モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
カリグラフィーの文字は特別? 23:00

こんにちは!
今日もモジ美人を目指してペンを持つ カリグラファーyayoこと西村弥生です。

以前、ずっと以前にこんなコラムを書きました。
→ 「読みにくい文字」

「丸いD」とか「ロングS」とか、
リガチャや変形のもろもろの扱いで時々悩んでしまいます。

上記リンクのブログでも
「それでも使いたい。使い、伝え、新しい事を知った喜びに輝く瞳が見たい。」
と書きました。

カリグラフィー

たとえコレ(↑)が A Cradle Song と読めなくても。

私たちカリグラファーには何の疑問もなくなってしまった「丸いD」。
やはり読みにくい方もいらっしゃいますよね。
※Rは読めなくて当然。そういうアルファベットもあります。

とても珍しい文字に見えるのかもしれないなぁ。
読めない文字は使うべきではないのかもしれないなぁ。
でも、うーん、いや、うーーーむ。
と、ボンヤリ&もやもやなバスタイム。

見つけてしまいました☆
これ、yayoのお気に入りのボディクリームですが・・・・

お気に入りのボディクリーム

よーくみて。
ほら・・・このブルーの殴り書きの中の小文字の「d」
ほらね。



身近に使ってるの。
15世紀の人だけじゃないの。
今は忘れられてしまった知識も多くありますが、
その結果は自然と使っている事がたくさんあります。

Dがdになるのだって、
急に変わったわけではありません。
だんだんに、だーんだんに変わって行き、
自然に使う中でその由来もわからなくなってしまう物ってありますよね。



知らなくても生きていける。
でも知ってるとちょっと楽しい。
知ることは日々の歓びポイントを増やすことだと思います。

文字の世界はそんなヒミツがいっぱいです。
ペンを持って書いてみると、
もっともっと実感として伝わってくるものがあります。

一度でいいのでペンを持ってみて下さい!
きっとその経験と発見が
周りにあふれるアルファベットを特別な気持ちで眺めるきっかけをくれますよ♪

ではではまた。
カリグラファーyayoでした**



◆ yayo ◆ プロフィール&作品画像はコチラ 

【カリグラフィー工房】 BOTTEGA YAYO (ボッテガ・ヤヨ)
 URL: 
http://yayo.ciao.jp
【カリグラフィー教室】 MOJI academia (モジ・アカデミア)

 URL: http://yayo.ciao.jp/mojiacademia
【カリグラフィーとイルミネーション作品のONLINE SHOP】 キレイモジ工房
 URL: 
http://kireimoji.com
 
 
 
***** yayo news *****
  
【カリグラファーyayoより】
Facebookのアルバムはコチラです!
FBアカウントを持っていなくても、このページは見る事ができます。
HPよりはまともな作品アルバムがあります。
  
【MOJI academiaより】
12月1day体験レッスン ご案内開始しました!
カリグラフィー作品 ギフトラッピング
2014年1月スタートの2014春学期 まもなくご案内開始!
  
【BOTTEGA YAYOより】
◆3月 東京FM「銀座美人」に出演しました。 ・・・詳細はコチラ
◆3月より NYで開催されるARTEXPO NYに参加しました。
◆NHKドラマ「第二楽章」で作品をご使用いただきました。 ・・・ 詳細はコチラ
◆5月 ヤクルトホール 「タンゴ・ミラクル」のロゴをデザインしました。・・・詳細はコチラ
◆6月「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2013」のロゴをデザインしました。
 上記コンサートホールで個展を開催しました! ・・・詳細コチラ & コチラ
◆7月 ラジオ「S×G Box 〜Beauty〜 」に40分生出演しました! ・・・詳細コチラ






 

 
| カリグラフィーつれづれ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>